嚥下食で楽しく食事をしよう【検討するサイン】

糖尿病にとても有効な食事

ご飯

手軽で便利でおいしい

血糖値スパイクという新しい言葉が登場していますが、まだ知らない人も多いのではないでしょうか。血液検査で血糖値を測定するとき主に空腹時に行われていて、この時の数値が基準値より高い人を糖尿病、あるいは糖尿病予備軍などと表現されます。血糖値スパイクは食事を食べてすぐに血糖値が急激に上がりやがてまた正常値に戻ることをいいます。血糖値スパイクは一般的な検査では分からないので発見が難しく、このような人は1400万人いる可能性があります。暴飲暴食、肥満、男性だけでなく若い女性にも血糖値スパイクの状態の人がおられるので食事や生活習慣を考え直すきっかけにしてみてはいかがでしょう。糖尿病には特効薬がなく薬物治療、運動療法、食事療法がおこなわれ、なかでも食事が大きな役割を果たし軽度の人ならインスリン注射を必要とせず治すことも可能です。糖尿病になるとすべての食べ物のカロリーを計算しながら、栄養バランスのとれた食事が大切です。これを3食行うことはとても大変で一人暮らしの男性や高齢者では、あきらめている人もおられるかもしれませんがその問題は宅配糖尿病食が解決します。宅配糖尿病食は冷凍庫にしまってあるお弁当を温めて食べるだけで、すべて食べてもカロリーに問題なく、栄養バランスを考える必要もありません。宅配糖尿病食は味付けはしっかり行われボリュームもあるので満足でき、薄味で量が少しという欠点が改善されています。宅配糖尿病食はメニューが豊富なところも魅力で飽きずにストレスなく続けることができます。