嚥下食で楽しく食事をしよう【検討するサイン】

毎食届くので便利

和食

手間なく食事制限可能

生活習慣病の代表的なものである糖尿病は予備軍まで含めると数千万人もの患者さんがいるとも言われています。糖尿病はインシュリンの分泌が機能しなくなって、血糖値が異常に高くなってしまう病気で、直接的には痛みなどがないので気が付きにくく、また糖尿病と指摘されてもなかなか自覚がわかないものですが、放って置くと徐々に体を蝕んでいき様々な病気を併発する恐ろしいものです。この糖尿病の治療として重要なのが食事療法ですが、細かく決められた約束事を守った食事を毎回作るのは大変な負担です。そこで現在では、糖尿病食を宅配するサービスが増えてきています。糖尿病食宅配サービスには様々なタイプのものがあります。例えば冷凍食品の通販スタイルがあります。これは糖尿病食をお弁当のトレーに入れたまま冷凍して、宅配するものです。宅配を受け取ったら、糖尿病食をそのまま冷凍庫に入れて保存することが出来ますし、食べたい時には電子レンジで解凍温めすればいいだけで大変お手軽です。ある程度は自力で糖尿病食を作れるけれども、たまには休みたいとか、どうしても作れない時の予備として持っておきたいという方におすすめです。また、給食のように一日や数日分の糖尿病食を毎回宅配してくれるスタイルのものもあります。これは予め一週間の予約をしておいて、おおよそ決まった時間帯に宅配がお弁当を持って来てくれるというものです。一般的なケータリングの延長と考えるといいでしょう。